「ライフ・文化」のニュース一覧

【おすすめ】ウミガメと触れ合う バリ・ブノア キャメル・サファリも (04/07)

 新年度、新学期を迎え、インドネシアに新規赴任された皆さまが最初に訪れるインドネシア国内の旅行先はおそらくバリ島ではないでしょうか。今回のおすすめ観光情報はビギ... 全文を読む

ウミガメに海草の餌をあげてみる。意外と目つきが鋭い
羽を広げたコウモリ。大きい
キャメル・サファリ。白砂ビーチで気分は砂漠のオアシス
ウミガメと触れ合うことができる保護施設

国立美術館で漫画展 個性豊かな129点紹介 (04/05) 有料

 国内アーティストが制作した漫画129点を紹介する展示会「ドゥニア・コミック(コミックの世界)」が3日、中央ジャカルタ区ガンビルの国立美術館で始まった。表情や身... 全文を読む

展示作品を見つめる来場者

妻におしゃれなヒジャブを キャリア40年 イタン・ユナス氏 (03/31)

 中央ジャカルタのジャカルタ・コンベンション・センター(JCC)で開催中のインドネシア・ファッション・ウイーク(IFW)。29日には、ムスリムファッションショー... 全文を読む

娘の名前をブランド名にした「カミラ」の新作が披露された
ブランド名にもなっている娘のカミラさん(左)とイタンさん
全身バティック(ろうけつ染め)の新作に身を包むモデル
バティックのチュニックが披露された
29日夜のショーには、スシ・プジアストゥティ海洋水産相が登場し、ランウェイを歩いた=IFW提供

【ジャランジャラン】水と共にある生活 活気あふれる水上マーケット 南カリマンタン州バンジャルマシン (03/29)

 南カリマンタン州の州都バンジャルマシン市。バリト川に面し、マルタプラ川が町中を流れる同市では、活気あふれる水上マーケットや現地の交通を支えるボートのタクシーな... 全文を読む

早朝から小船でにぎわうロック・バインタンの水上マーケット
商人の女性ら。右の女性は顔に白い熱冷ましの粉を塗っている
マルタプラ側沿いの民家で家事をする女性ら。果物や衣類を川の水で洗う
マルタプラ川に停められている「水上タクシー」
水上タクシーの係留所を作る運転手ら。体重で木材を川底に押し込む
クンバン島のカニクイザル

メロディーさん裏方に 卒業コンサートで発表 (03/26)

 アイドルグループJKT48劇場支配人のメロディー・ヌランダニ・ラクサニさん(26)の卒業コンサートが24日、南ジャカルタのモール、コタ・カサブランカのホール「... 全文を読む

こしに乗ってJKT48の表舞台から身を引いたメロディーさん。最後まで笑顔を絶やさなかった
JKT48全体のキャプテンになったシャニアさん(手前)とメロディーさん
1期生メンバーの1人として登場した仲川さん(左)
立ち見席まで超満員だったメロディーさんの卒業コンサート

新ウオータースライダー登場 時速56キロで直滑降! アンチョール (03/24)

 北ジャカルタ区アンチョールのウオーターパーク「アトランティス・ウオーター・アドベンチャー」にこのほど、新しいウオータースライダー2台が登場した。ジャカルタ初上... 全文を読む

スカイボックスでは、底が抜けるまでのカウントダウンを待つ
友人と競い合いながらドラゴン・レースを楽しむ人が多かった

【じゃらんじゃらん】青と緑の秘境 手付かずの自然と文化 東ヌサトゥンガラ州スンバ島 (02/23)

 飛行機の窓から見えたのは、真っ青な海に囲まれた緑いっぱいの島、東ヌサトゥンガラ州スンバ島。激しく男たちが戦う祭事、王たちの歴史や祖先崇拝のモチーフを刻んだ織物... 全文を読む

マラプ特有の伝統家屋が並ぶ村「プライ・イジン」
パソーラの前、海辺で海を走らせ準備を終えた馬と男性
海沿いの小屋での塩作りの様子
首狩りをモチーフにしたイカット
道路沿いに広がる景色は、木や棚田など緑いっぱい

豪華披露宴が話題に 新郎は実業家の次男 10日続き有名人ずらり (02/19) 有料

 南カリマンタン州タピン県ビヌアン郡で開かれている披露宴が、地元メディアで注目を集めている。開催期間が10日間という異例の長さに加えて、有名歌手らを連日ゲストと... 全文を読む

現代アート絵画展 今月末まで開催中 フェアモント・ホテルで (02/01) 有料

 中央ジャカルタのフェアモント・ホテル2階のサンライズ・アート・ギャラリーで31日、インドネシア人アーティストのイブラヒム・ノールさん(52)の現代アート絵画展... 全文を読む

母親の夢を再現した作品とイブラヒムさん

【じゃらんじゃらん】小舟で巡る伝統家屋、中国寺院 川と橋と島と 南スマトラ州パレンバン市 (01/26) 有料

 スマトラ島西岸を走るバリサン山脈からバンカ海峡に注ぐ、同島南部最大のムシ川。全長750キロのこの川が町の中心を流れる南スマトラ州パレンバン市は、川と共に繁栄し... 全文を読む

ライトアップされたアンペラ橋を背に記念撮影をする人々
アンペラ橋から見える夕焼けはきれいだった
アジア大会に向け建設が進む橋
ムシ川には多くの船が出ている
川沿いにはカラフルな小船が並ぶ
クマロ島に到着すると大きな九重塔が迎えてくれる
カップルで見ると幸せになるといわれる大木
パレンバンの伝統的な魚の練り物ペンペ

ャ膣

篋堺h