【探訪】この海を共に守る 迫る中国の軍拡脅威

 5月下旬のマカッサル海峡。その日は風一つなく、海はべた凪だった。乗り込んだ「カリマサダ」はインドネシア沿岸警備隊の所属する巡視船。艦橋にはフィリピン、そして日本の海上保安庁から派遣された将官らがいた.....

総文字数 :588文字 残り488文字

この記事は有料記事です。有料会員の方はログインしてください。

ログインID:
パスワード:

デジタル版のお申込みはこちらから。

社会 の最新記事

関連記事

本日の紙面

JJC

人気連載

ぶらり  インドネシアNEW

トップ インタビューNEW

有料版PDFNEW

モナスにそよぐ風

今日は心の日曜日

インドネシア人記者の目

HALO-HALOフィリピン

別刷り特集

忘れ得ぬ人々

スナン・スナン

お知らせ

JJC理事会

修郎先生の事件簿

これで納得税務相談

不思議インドネシア

おすすめ観光情報

為替経済Weekly