地価に忍び寄るコロナ

クナパくん 日本で土地の価格が新型コロナの影響で下がったの?
記者 日本の国土交通省が毎年発表する地価公示価格の話だね。全国平均で住宅地は5年ぶりに0.4%下落、商業地は7年ぶりに0.8%下がっている。日本では、国が行う地価公示価格とは別に、都道府県が行う基準価格、国税庁などが行う路線価などが土地の価格を示す指標としてあるんだ。公共事業などで土地の取得を行う際に取得価格が高いと税金の無駄使いになるし、低く見積もるとその土地の所有者の財産権を脅かすことになるので、適正な価格を分析して発表することになっているよ。
クナパくん 新型コロナの土地価格への影響って?
記者 住宅地でいうと、取引の減少や雇用・賃金情勢が弱まったことで、購入者が価格に対して慎重になったことが主な要因といわれるね。商業地も国内外から来訪客の増加を見込んだ店舗やホテルの需要が下がり、飲食店などが集積する地域での土地が下落して、総じて、コロナの影響と分析されているんだ。
クナパくん インドネシアではどうなのかなあ?
記者 税収とも関係するので土地価格調査は政府が行っているはずだよ。建物を含めた不動産価格は、インドネシア銀行が四半期ごとに定期的に行っている住宅不動産調査と商業不動産調査が有名だ。建物なども含めた不動産価格の推移なので、日本との単純な比較はできないけどね。住宅で言うと、すべての住宅タイプで価格の伸び幅自体は下がったけれども、コロナの影響の未だ出ていない2019年と影響のある20年を最終四半期で比較すると、1.43%伸びているよ。商業用不動産は、全体としては辛うじて、工業団地の伸びに助けられて0.1%伸びているけれど、オフィス、店舗、アパート、ホテルで軒並み下がっているんだ。コロナの影響が出ているね。
クナパくん WFH(ワークフロムホーム)など新しいライフスタイルが不動産価格からも垣間見えるね。

不思議インドネシア の最新記事

関連記事

本日の紙面

JJC

人気連載

ジャワに魅せられて ~アート系日本女子の独り言~NEW

有料版PDFNEW

モナスにそよぐ風

隔離病棟リポート 無症状の邦人手記

今日は心の日曜日

インドネシア人記者の目

コロナ時代に立つ

日本から帰って

HALO-HALOフィリピン

別刷り特集

忘れ得ぬ人々

スナン・スナン

お知らせ

日イ国交樹立60周年

JJC理事会

修郎先生の事件簿

ビジネスマンの護身術

これで納得税務相談

企業戦略最前線

不思議インドネシア

おすすめ観光情報

為替経済Weekly