マングローブに透明度抜群の海 レンボンガン島 大自然の魅力満載

 バリ島からはスピードボートでわずか40分ほど。日帰りで気軽に行けるのがレンボンガン島だ。バリ島では体験できないマングローブの森を行く探検や透明度抜群の海でのシュノーケリングなど、魅力満載のレンボンガン島の見どころを紹介します。              

 バリ島・サヌールの港からまずはスピードボートに乗り込みます。船の揺れはあまり気にならず、あっという間にレンボンガン島に到着。ボートから降りた瞬間から感じる島のゆったりとした雰囲気とライトブルーの綺麗な海、雲ひとつない空に期待が高まります。
 到着後は専用トラックに乗り、ツアー会社の専用ポイントに向かいます。レンボンガン島ではマングローブの森、シュノーケリングのアクティビティが外せない2大アクティビティとなっています。

■マングローブの森
 レンボンガン島の面積の3分の1はマングローブでおおわれています。小型ボートに乗り、説明を聞きながら1時間ほどかけてゆっくりと探検します。森の中は涼しくとても静かで、自然と気持ちもリラックスしますよ。
 マングローブの生命力や環境保全に果たす役割について、詳しくガイドさんが説明してくれるため、マングローブの大切さを改めて感じることもできました。普段は見る機会が少ないマングローブですが、ぜひレンボンガン島に行く際は訪れてみてください。
 マングローブの森では小型ボート以外にもカヤックやスタンドアップパドル(SUP)の用意もあり、自然の中でゆっくりと時間を過ごしたい方におすすめです。

■シュノーケリング
 マングローブ探検が終わると、船でシュノーケリングポイントまで向かい、シュノーケリング体験が始まります。
 海は陸上から見てもとても綺麗ですが、実際にシュノーケリングで海中をのぞくと、想像以上の海の透明度、サンゴ礁や魚の種類の多さに感動しました。カクレクマノミや見たことのないカラフルな魚、ウミガメに遭遇することもあります。シュノーケリング前にはしっかりとレンズの曇り対策を行い、素晴らしい海の中の世界をお楽しみください。

■絶景を見ながら昼食
 アクティビティ終了後は昼食です。レストランは島内にいくつかありますが、今回はドリームビーチを眺めながらの昼食でした。開放的な雰囲気の中で食べる食事は、いつも以上に美味しく感じます。

■デビル・ティアーズ
 「悪魔の涙」と呼ばれる断崖絶壁。レンボンガン島の南西、ドリームビーチの近くにあり、波が岩に打ち付ける度に、迫力の波しぶきが上がります。こちらも観光スポットとしてとても人気があります。
 バリ島から気軽に行ける魅惑のレンボンガン島。次のバリ島旅行の際に足を伸ばしてみませんか。弊社ではオプショナルツアーもご案内しておりますので、お気軽にご連絡ください。(パンダバス 西中奈々、写真も)

◇パンダバス
電話 :0813・1026・2063
ウェブ :https://www.pandabus.com/indonesia/-ar-JKT

おすすめ観光情報 の最新記事

関連記事

本日の紙面

JJC

人気連載

ジャワに魅せられて ~アート系日本女子の独り言~NEW

有料版PDFNEW

モナスにそよぐ風

隔離病棟リポート 無症状の邦人手記

今日は心の日曜日

インドネシア人記者の目

コロナ時代に立つ

日本から帰って

HALO-HALOフィリピン

別刷り特集

忘れ得ぬ人々

スナン・スナン

お知らせ

日イ国交樹立60周年

JJC理事会

修郎先生の事件簿

ビジネスマンの護身術

これで納得税務相談

企業戦略最前線

不思議インドネシア

おすすめ観光情報

為替経済Weekly