購読料改定のお知らせ

 じゃかるた新聞は4月17日から、月額の基本購読料を本紙、デジタル版ともに30万ルピアから35万ルピアに改定します。店頭売りは1部1万3500ルピアから1万6000ルピアとします。価格改定は2013年5月から約8年ぶりとなります。
 これまで、印刷費など経費の上昇は経営努力で吸収してきましたが、コロナ禍によるインフレに加え、足元ではウクライナ危機などを背景に原材料費が高騰。ご負担をお願いするのは苦渋の選択ですが、ご理解をいただきながら、みなさまのお役に立つ紙面作りに全力を尽くします。
 なお、料金改定は17日以降の契約からとし、改定日までに契約更新された場合、旧料金の適用とします。また、ブカシやタンゲランなどの首都圏とカワランでご負担いただいた配達料は無料化します。
 価格改定に関するお問い合わせは、販売部の坂田(電話021-230-3830、メールsale@jkshimbun.com)までお願いします。

お知らせ の最新記事

関連記事

本日の紙面

JJC

人気連載

ぶらり  インドネシアNEW

トップ インタビューNEW

有料版PDFNEW

モナスにそよぐ風

今日は心の日曜日

インドネシア人記者の目

HALO-HALOフィリピン

別刷り特集

忘れ得ぬ人々

スナン・スナン

お知らせ

JJC理事会

修郎先生の事件簿

これで納得税務相談

不思議インドネシア

おすすめ観光情報

為替経済Weekly