メダンでワクチン横流し 刑務所医官ら逮捕

 北スマトラ州警は21日、新型コロナワクチンを市民に違法接種していたとして、メダン市内に住む医師ら4人を贈収賄容疑などで逮捕した。
 逮捕されたのは、同市内のタンジュングスタ刑務所に所属する医官のほか、同州保健局の医師と職員、不動産業者の4人。
 調べによると、4人は刑務所の刑務官と受刑者に使う科興控股生物技術(シノバック・バイオテック)製ワクチンを横流しし、市民へのワクチン接種を1回25万ルピアで請け負っていた。違法接種は4月以降、1千回以上も繰り返されていた。これにより27億1250万ルピアを受け取ったとみられる。

社会 の最新記事

関連記事

本日の紙面

JJC

人気連載

ジャワに魅せられて ~アート系日本女子の独り言~NEW

有料版PDFNEW

モナスにそよぐ風

隔離病棟リポート 無症状の邦人手記

今日は心の日曜日

インドネシア人記者の目

コロナ時代に立つ

日本から帰って

HALO-HALOフィリピン

別刷り特集

忘れ得ぬ人々

スナン・スナン

お知らせ

日イ国交樹立60周年

JJC理事会

修郎先生の事件簿

ビジネスマンの護身術

これで納得税務相談

企業戦略最前線

不思議インドネシア

おすすめ観光情報

為替経済Weekly