ニュアンスで……

 道路にこんな看板があった=写真。水道管工事の注意書きだ。看板のすぐ後ろでは、数人の作業員が道の脇に深い穴を掘っていた。
 この看板の1行目、「HatiーHati…!!」 この点々、三点リーダーが気になった。直訳すると「気を付けて…!!」だろうか。日本語の感覚で、なにか意味を含んでいるような、注意しないととんでもないことになると言われているような、差し迫った状況を想像する。どっちにしろ、穴に落ちたらとんでもないことになりかねないが。
 インドネシア人にこの三点リーダーについて聞くと、悩みながらも「なくてもいいのだけれど、目を引くように」という。そういう意味合いだとしたら、個人的にはあってもなくても、あまり変わらない気がする。だが彼の中でなにか伝えきれないニュアンスがあることはわかった。
 外国語を勉強していると、表現などのニュアンスの壁にぶつかることが時々ある。反対にそういった日本語の質問をされると、説明に苦労する。文化や習慣が絡んでいるとなおさらだ。しかし、記号の使い方にも違いがあるとは思わなかった。(じゃかるた新聞=三好由華)
  ×   ×
 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、本欄では同窓会や同好会、同郷会の皆さまからのイベント開催報告の募集を停止しております。これに代わり、暮らしの中で見つけた新たな発見や、インドネシア生活で感じたこと、思い出などについてのご寄稿を募集します。
 原稿は写真1枚付き。文末に氏名かペンネームをご記載ください。掲載時は12文字詰で20~60行程度になるよう、編集させていただきます。
 投稿は担当者(メールjalanjalan@jkshimbun.com)まで。
 ご応募お待ちしています。

優待 の最新記事

関連記事

本日の紙面

JJC

人気連載

ジャワに魅せられて ~アート系日本女子の独り言~NEW

有料版PDFNEW

モナスにそよぐ風

隔離病棟リポート 無症状の邦人手記

今日は心の日曜日

インドネシア人記者の目

コロナ時代に立つ

日本から帰って

HALO-HALOフィリピン

別刷り特集

忘れ得ぬ人々

スナン・スナン

お知らせ

日イ国交樹立60周年

JJC理事会

修郎先生の事件簿

ビジネスマンの護身術

これで納得税務相談

企業戦略最前線

不思議インドネシア

おすすめ観光情報

為替経済Weekly