プサントレン 米大使が訪問

 スコット・マーシェル駐インドネシア米国大使は27日、ジャンビ州ジャンビ市のプサントレン(イスラム寄宿学校)を訪れ、米国はジャンビとスラウェシ西部に計3億ドルの教育支援を実施すると明らかにした。
 マーシェル大使はあいさつで「教育の発展と人類共存のために活用してほしい」と話した。

社会 の最新記事

関連記事

本日の紙面

JJC

人気連載

ぶらり  インドネシアNEW

トップ インタビューNEW

有料版PDFNEW

モナスにそよぐ風

今日は心の日曜日

インドネシア人記者の目

HALO-HALOフィリピン

別刷り特集

忘れ得ぬ人々

スナン・スナン

お知らせ

JJC理事会

修郎先生の事件簿

これで納得税務相談

不思議インドネシア

おすすめ観光情報

為替経済Weekly