覚せい剤1キロを密輸 スカルノハッタ空港

 スカルノハッタ空港税関当局は三日、メタフェタミン(覚せい剤)一キロ(二十億ルピア相当)を密輸したとして、中央ジャカルタ・クマヨラン在住のデニ・フィルマンシャ容疑者(二九)を麻薬取締法違反で逮捕したと.....

総文字数 :293文字 残り193文字

この記事は有料記事です。有料会員の方はログインしてください。

ログインID:
パスワード:

デジタル版のお申込みはこちらから。

社会 の最新記事

関連記事

本日の紙面

JJC

人気連載

ぶらり  インドネシアNEW

トップ インタビューNEW

有料版PDFNEW

モナスにそよぐ風

今日は心の日曜日

インドネシア人記者の目

HALO-HALOフィリピン

別刷り特集

忘れ得ぬ人々

スナン・スナン

お知らせ

JJC理事会

修郎先生の事件簿

これで納得税務相談

不思議インドネシア

おすすめ観光情報

為替経済Weekly