住民にはじける笑顔  「運動会」3年ぶり復活 独立記念日

 独立記念日を祝う「運動会」が3年ぶりに多くの地域で復活した。政府はこの2年間、新型コロナウイルスの影響で運動会の実施は禁止しており、家や職場の装飾にとどめるよう要請していた。
 RT(隣組)などが主催する地域の運動会では、クルプック(揚げせんべい)早食い競争、パンジャット・ピナン(棒登り)、綱引きなど10種目程の競技が行われる。また、メラプティ(赤白)を身にまとって行進する住民の姿も見られた。
 3年ぶりの開催となり、子どもも大人もはじける笑顔を見せていた。

社会 の最新記事

関連記事

本日の紙面

JJC

人気連載

ぶらり  インドネシアNEW

トップ インタビューNEW

有料版PDFNEW

モナスにそよぐ風

今日は心の日曜日

インドネシア人記者の目

HALO-HALOフィリピン

別刷り特集

忘れ得ぬ人々

スナン・スナン

お知らせ

JJC理事会

修郎先生の事件簿

これで納得税務相談

不思議インドネシア

おすすめ観光情報

為替経済Weekly