おかげさまで4000号

 じゃかるた新聞は一九九八年十一月十六日に第一号を読者の皆様にお届けしてから、この朝で四〇〇〇号を迎えました。
 九八年五月のスハルト政権退陣を経て、インドネシアの民主化の息吹とともに誕生したじゃかるた新聞は、アジア通貨危機以降の経済低迷期やテロが続発する時代を在留邦人のみなさまとともに乗り越え、世界的にも群を抜く経済成長で注目を浴びる近年まで、原則、日曜日と祝日を除き、この十三年五カ月、毎日発行を続けてきました。
 今年一月には、じゃかるた新聞の立ち上げと土台作りに奔走した草野靖夫初代編集長が急逝し、新体制での出発となりましたが、これからも読者のみなさまのご意見ご要望ご批判を真摯に受け止め、より役に立つ新聞作りを目指していきます。
 今後も引き続きご愛読のほど、よろしくお願いいたします。
 二〇一二年四月十二日 じゃかるた新聞編集長 上野太郎

社会 の最新記事

関連記事

本日の紙面

JJC

人気連載

トップ インタビューNEW

ジャワに魅せられて ~アート系日本女子の独り言~NEW

有料版PDFNEW

モナスにそよぐ風

隔離病棟リポート 無症状の邦人手記

今日は心の日曜日

インドネシア人記者の目

コロナ時代に立つ

日本から帰って

HALO-HALOフィリピン

別刷り特集

忘れ得ぬ人々

スナン・スナン

お知らせ

日イ国交樹立60周年

JJC理事会

修郎先生の事件簿

ビジネスマンの護身術

これで納得税務相談

企業戦略最前線

不思議インドネシア

おすすめ観光情報

為替経済Weekly