「日イ関係」のニュース一覧

JJC事務所開所 ウィスマ・ケイアイ (08/22) 有料

 ジャカルタ・ジャパンクラブ(JJC)は21日、中央ジャカルタのウィスマ・ケイアイビル内の新事務所を開所した。再開を待ち望んでいた個人部会員らが訪れ、新しいスペ... 全文を読む

新事務所を開いたJJCの職員ら

KIICで初公演 劇団en塾 (08/21) 有料

 伊藤忠商事が出資する西ジャワ州のカラワン工業団地(KIIC)はこのほど、団地内のテラガ・レストランで、インドネシア人大学生らによる日本語ミュージカル劇団「en... 全文を読む

記念撮影するen塾団員と来場者ら

CO2を回収・貯留へ 温室効果ガス削減向け JICAなど調査 (08/21)

 天然ガス田などから出る二酸化炭素(CO2)を大気中に放出せず回収し、圧入して地中に貯留する「CCS」と呼ばれる技術がインドネシアで注目され始めている。現在は研... 全文を読む

ブロラ県にあるオランダ、日本軍統治時代に開発された油井を訪問したシンポジウム参加者ら=JICA提供

JJCが新事務所 ウィスマ・ケイアイ 21日にオープン (08/19) 有料

 ジャカルタ・ジャパンクラブ(JJC)は21日、中央ジャカルタのウィスマ・ケイアイビル内に新事務所をオープンする。地上16階で眼下にスディルマン通りに臨む。 ... 全文を読む

開放感を意識した図書スペース

【絵はがきで見る100年前のインドネシア】日本人でにぎわう小さな島 マルク州ドボ (上) (08/19) 有料

 ドボと聞いて、その場所をはっきりと指摘できる人は、インドネシア人でもほとんどいない。ドボは、マルク州アルー諸島県の県都である。2010年の人口は県全体で8万人... 全文を読む

アルー島ドボ市街。左の2人の人物は日本人と思われる=1910年の消印か、撮影者、発行人とも不詳

イ版JJC発足へ 駐日大使が設立宣言 (08/18) 有料

 アリフィン・タスリフ駐日インドネシア大使は17日、東京都内でジャカルタ・ジャパンクラブ(JJC)のインドネシア版といえる「IKATAN PENGUSAHA I... 全文を読む

インドネシアのビジネスマンらと記念撮影するアリフィン大使(前列中央)=斉藤麻侑子写す

東京でも祝賀行事 駐日イ大使公邸に300人 (08/18) 有料

 在日インドネシア大使館は17日、東京・目黒の駐日大使公邸で独立記念式典を開催した。日本在住のインドネシア人約300人が参加した。  日本インドネシア協会の福... 全文を読む

インドネシア独立を支援 前田精少将 流血の惨事、未然に防ぐ (08/16)

 インドネシアは8月17日、72回目の独立記念日を迎える。日本の敗戦から2日、日本とインドネシアとの間に一番長く熱い歴史的な日があったことを知る日本人はあまり多... 全文を読む

1945年4月、マカッサルを訪問したスカルノ氏(前列右から3人目)、前田少将(同4人目)ら=独立宣言起草博物館提供

【忘れ得ぬ人々】 統一に多大な貢献 資金要請は断る 前田精少将 (08/16) 有料

 (1面からつづく)実際、憲法前文からイスラムの文言は削除された。当時、インドネシア指導者はそれを深く理解しなかったが、時間が経過するに従いそれがいかに正しく、... 全文を読む

1958年2月、初訪日したスカルノ大統領(左から2人目)が入院中の前田氏(同3人目)を見舞った=独立宣言起草博物館提供

日本の水道技術移転 浜松市上下水道部 バンドン市を支援 (08/15)

 西ジャワ州バンドン市で、浜松市上下水道部が水道の漏水防止技術支援を進めている。7月には同部職員と浜松市の地元企業関係者がバンドン市を訪問し、水道管や漏水の状況... 全文を読む

バンドン市で7月に実施された調査=浜松市上下水道部提供