「一般」のニュース一覧

レバラン一斉に祝う ムスリム2億人が集団礼拝 (06/28)

 レバラン(断食月明け大祭=イドゥル・フィトリ)を迎えた25日朝、インドネシア各地で集団礼拝が行われた。1カ月のラマダン(断食月)を終え、2億人を超えるムスリム... 全文を読む

北ジャカルタのスンダ・クラパ港で祈りをささげるムスリム
礼拝に小船でわたって来る人の姿も=いずれも25日

イスティクラルで礼拝 ジョコウィ大統領 (06/28) 有料

 ジョコ・ウィドド(通称ジョコウィ)大統領とユスフ・カラ副大統領は25日、中央ジャカルタのイスティクラル・モスクを訪れ、15万人のムスリムとともに祈った。26日... 全文を読む

イスティクラルを訪れたジョコウィ大統領(左から4人目)ら=25日、アンタラ通信

警察本部を2人組が襲撃 メダン 警官1人死亡、テロ断定 (06/28) 有料

 北スマトラ州メダンの同州警察本部が25日午前3時ごろ、2人の男に襲撃され、警官1人が刺されて死亡した。2人組は駆けつけた警察官に撃たれて1人が死亡、もう1人が... 全文を読む

バリで休暇を満喫 オバマ前米大統領 (06/28) 有料

 バリ州で休暇中のオバマ前米大統領は26日、同州ウブドのアユン川でラフティングを楽しんだ。  25日にはバリ島初の世界文化遺産の一部であるタバナン県ジャティルウ... 全文を読む

6万6481人に恩赦 法務人権省 (06/28) 有料

 法務人権省は24日、レバラン(断食月明け大祭)の恩赦を全国のムスリム受刑者約13万6000人のほぼ半分に当たる6万6481人に与えると発表した。これを受けて3... 全文を読む

レバラン中も混雑 事故は減少、週末再び渋滞に (06/28)

 レバラン(断食月明け大祭)を故郷で祝う人たちによるムディック(帰省)は、レバランに入った25、26日まで続き、高速道などが各地で混雑した。一方、昨年、大渋滞し... 全文を読む

渋滞する東ブルブス料金所付近=27日、アンタラ通信

首都は閑散 渋滞ないジャカルタ (06/28) 有料

 レバランを迎えた25、26日、住民の多くが帰省したジャカルタ特別州内は、渋滞がなく路上をにぎわす露天商らも姿を消し、閑散とした光景が広がった。  一方、観光... 全文を読む

閑散としたスディルマン通り=25日、アンタラ通信

各地でタクビラン 深夜までにぎわい続く (06/28)

 レバラン(断食月明け大祭)前日の24日夜、1カ月のラマダン(断食月)など自己修練を終えたムスリムが、喜びを共に分かち合う伝統行事「タクビラン」がインドネシア各... 全文を読む

タクビランでにぎわうマス・マンシュール通り
子どもたちは順番に、マイク越しに「アッラーフ・アクバル」と唱える

帰省客ら40人死傷 バスが崖から転落 中部ジャワ州 (06/28) 有料

 24日午前3時ごろ、中部ジャワ州プルバリンガ県カラングレジャ郡のラヤ・バイェマン通りで、40人乗りのバスがカーブを曲がりきれず、約6メートル崖下に転落した。2... 全文を読む

転落したバス=アンタラ通信

オートバイの家族4人 バスと正面衝突し死亡 南スラウェシ州 (06/28) 有料

 25日午後、南スラウェシ州パレパレ市ウジュン郡ラパッデ村のジェンデラル・アフマッド・ヤニ通りで、同州シドラップ県に向かっていたオートバイと、対向して走っていた... 全文を読む