「一般」のニュース一覧

映画ビマ、来月4日公開 シネコン大手3社で上映 観客動員数目標は100万人 (04/28)

 日本とインドネシアの合作で2013年に誕生した特撮ヒーロー「ビマ」の初映画化作品「サトリア・ヒーローズ・ビマX・リベンジ・オブ・ダークネス」が5月4日から公開... 全文を読む

記者会見に出席したキャスト陣

真偽識別システムを開発 イ学生チーム ITコンテストで優勝 (04/28) 有料

 マイクロソフトが主催するITコンテスト「イマジン・カップ2017」の東南アジア大会が25日、フィリピンのマニラで開かれ、インドネシアの学生チームが優勝した。イ... 全文を読む

優勝した3人(中央)=マイクロソフトのホームページから

78校に10万人合格 選抜国立大入試 (04/28) 有料

 全国選抜国立大学入学試験(SNMPTN)の合格者が26日、発表された。51万7116人が78校を受験、10万1906人が合格した。競争率は約5倍だった。  ... 全文を読む

送電鉄塔倒壊で 広域停電が発生 中部スラウェシ州 (04/28) 有料

 中部スラウェシ州ポソ県で24日、送電用鉄塔が倒壊、同州内で広域停電が発生した。鉄塔の近くを流れるプナ川が豪雨で氾濫、土台部分が濁流に飲まれた影響で倒壊したらし... 全文を読む

復興作業に取り組む国営電力の職員ら=ドゥティックコム

公営住宅を増設へ 「頭金1%で購入可」 大統領 (04/28) 有料

 ジョコウィ大統領は27日、バンテン州南タンゲラン市スルポンで公営住宅の着工式に出席、「手頃で住め、便利な公営住宅の建設を促したい」と語り、労働者向けの低価格公... 全文を読む

客船が炎上 乗客1人重傷 プラウスリブ (04/28) 有料

 27日午前8時半ごろ、ジャカルタ特別州プラウスリブ県アイエル島付近で、アンチョール公園マリーナ港を出航した客船(乗員19人)から出火し、乗員1人が全身やけどの... 全文を読む

プラウスリブ沖で炎上する客船=ドゥティックコム

4月26日は「防災の日」 BNPB 防災意識の向上目指す (04/27)

 国家防災庁(BNPB)は26日、4月26日を「防災の日」と定め、各地で避難訓練などを実施した。自然災害が多発する中、訓練・教育を通じて国民の防災意識を高める。... 全文を読む

「防災の日」に合わせて避難訓練する子どもたち
新サイトについて説明するウィレム長官=いずれも、アンタラ通信

外国客船の寄港増 最西端のアチェ州サバン (04/27) 有料

 インドネシア最西端ウェー島にあるアチェ州サバン市のズルキフリ・アダム副市長は25日、外国客船で同市に立ち寄る観光客が増えていることを明らかにした。  同副市... 全文を読む

サバンを訪れたバハマ船籍の大型客船シルバー・シャドウ=2016年2月1日、アンタラ通信

「カルティニ」上映中 観客動員数 国内8位の32万人 (04/27) 有料

 インドネシア民族主義運動と女性解放運動の先駆者、カルティニの生涯を描いた映画「カルティニ」が国内各地の映画館で上映されている。19日の封切りから25日までの観... 全文を読む

北マルク州沖でM5.0 (04/27) 有料

 26日午後0時52分(インドネシア中部時間)、北マルク州北ハルマヘラ県沖で、マグニチュード(M)5.0の地震があった。人的被害や津波に関する情報は入っていない... 全文を読む