「別刷特集紙面」のニュース一覧

【JJCソフトボール特集】それぞれの思い 各部注目のチーム (07/12) 有料

 持ち前の打撃力を武器に1部優勝を狙うジュピターズ。昨期は新監督の下で着実な試合運びをしてきた2部のコルト。人員集めに奔走しつつも2部昇格を目指すJICA。新チ... 全文を読む

16年前期リーグ優勝チームの東急リングスが参加したバリ3都市スポーツ大会

【JJCソフトボール特集】新体制スタート 余田さんが帰国 (07/12) 有料

 2014年から約3年半の間、ソフトボール部事務局を担当していた余田智之さんが7月末で帰国する。  余田さんはチーム「住友」に所属、監督としても安定した試合運... 全文を読む

帰国する余田智之さん(中央)と鐘ヶ江崇さん(左)と将さん兄弟

【JJCソフトボール特集】ソフトボールに参加しよう (07/12) 有料

 ――ソフトボール部はどうって運営しているの?  JJCから出る補助金や各チームから集める登録金を予算として、事務局が中心になって運営しているよ。  ――チ... 全文を読む

【JJCソフトボール特集】白球追い友好深める 30チームが11月まで熱戦 (07/12)

 ジャカルタ・ジャパンクラブ(JJC)ソフトボール部2017年度前期大会が16日、西ジャワ州スントゥールのJJCスポーツ・コミュニティー・グラウンドで開幕する。... 全文を読む

ことしも30チームが熱戦を展開する=2016年後期リーグ開幕戦

意気込む各部  優勝チームの声 (07/12) 有料

 2016年度後期各部の優勝監督・選手が今期への意気込みを語った。 <1部> ピッチャーのおかげ 吉野誠監督 (ライガース)  2011年に赴任した時に... 全文を読む

中村圭太さん
三浦豊久監督
増田剛さん
優勝杯を手渡す赤井繁喜部長(左)とライガースの吉野誠監督=平野慧写す

今期から導入する 指名選手制とは? (07/12) 有料

 戦術の幅を広げるために2002年に国際ソフトボール連盟に採用されたルールで、日本ソフトボール協会も採用している。  指名選手(DP)制には、まず前提として、... 全文を読む

【縁日際特集】8年目の挑戦へ 七転び八起きの縁日祭 13、14両日、ブロックMで (06/23)

 民間有志による草の根文化交流イベント「リトル東京ブロックM縁日祭」(主催・ブロックMエステート、後援・在インドネシア日本大使館、日本貿易振興機構=ジェトロ、日... 全文を読む

第7回の縁日祭でメーンステージ前の通りを練り歩いた女神輿=2016年5月15日

【マニュファクチャリング・インドネシア特集】来る商機の波に備えて マニュファクチャリング・インドネシア2016  30日開幕、来月3日まで JIエキスポ (11/23)

  第27回マニュファクチャリング・インドネシア(MI)2016が、11月30日、中央ジャカルタ・クマヨランのジャカルタ国際展示場(JIエキスポ)で開幕する。1... 全文を読む

マニュファクチャリング・インドネシア会場

【マニュファクチャリング・インドネシア特集】製造業取り巻く状況 現政権の政策と成果 ジェトロ 春日原所長に聞く 活力ある製造業を (11/23) 有料

 着任から約1年2カ月、インドネシアの経済状況を第一線で見守ってきた日本貿易振興機構(ジェトロ)ジャカルタ事務所の春日原大樹所長。製造業を取り巻く現状や回復の実... 全文を読む

春日原 大樹氏
日本インドネシア協会会長の福田康夫元首相(右)は7月、ジョコ・ウィドド大統領とイスタナ(大統領宮廷)で会談し、日イ連携強化などで意見交換をした=佐藤拓也写す
日本刀を制作する中部ジャワ州スマラン県の刀鍛冶を訪問する春日原所長(右から2人目)=ジェトロ提供
中央ジャカルタに開設された租税特赦申請者の専用窓口=アンタラ通信

【留学フェア特集】「まずは日本へ」 留学機会の創出が課題 (10/15)

 インドネシア人学生に日本留学に関する情報を提供する第23回日本留学フェア(主催・日本学生支援機構=JASSO)が29日に東ジャワ州スラバヤ、30日にジャカルタ... 全文を読む