「政治」のニュース一覧

一喜一憂の3候補 ジャカルタ知事選投開票 (02/16)

 ジャカルタ特別州知事選の投開票が行われた15日。3カ月半に及ぶ「第1ラウンド」を戦った3候補、開票経過に一喜一憂する支持者らの表情を追った。 ■「戦いは終わ... 全文を読む

支持者らを前に演説するアホック氏=中央ジャカルタ・メンテンの選対本部で木村写す
記者らの質問に笑顔で答えるアニス氏(右から2人目)=グリンドラ党本部で中島写す
妻と一緒に投票したアグス氏=クバヨラン・バルの投票所で毛利写す

「2番」にブーイング パサールイカン地区 (02/16) 有料

 2016年4月、アホック知事が緑地化政策で2千軒の違法建築物を強制撤去した、北ジャカルタ区プンジャリンガン郡ルアル・バタン村のパサールイカン地区。海洋博物館近... 全文を読む

置屋街一掃で支持拡大 カリジョド地区 (02/16) 有料

 北・西ジャカルタ両区にまたがる「カリジョド」。アホック知事が住宅撤去と緑地公園化を断行し、置屋街から公園に生まれ変わったこの地区には華人住民も多く、アホック氏... 全文を読む

「二者択一で迷った」 タナアバン地区 (02/16) 有料

 中央ジャカルタ・タナアバンでは、アホック知事のコーラン侮辱問題を受け、アグス、アニス両氏の二択で迷ったと話す有権者がほとんどだった。  主婦のカイダさん(4... 全文を読む

アホック、アニス両氏決選へ 最年少アグス氏は失速 ジャカルタ特別州知事選 (02/16)

 史上2回目となる統一地方首長選挙(有権者約1億8672万人)の投開票が15日、全国7州・76県・18市で行われた。三つどもえの接戦が予想されたジャカルタ特別州... 全文を読む

妻と長男と共に投票に臨むアホック氏=木村綾写す
妻のフェリー・ファルハティさん(左)、長女のムティアラさん(右)とそろって投票したアニス氏=中島昭浩写す

ワヒディン氏が勝利宣言 統一地方首長選 接戦のバンテン州 (02/16)

 ジャカルタ日本人学校(JJS)のあるジャカルタ近郊のバンテン州で15日、知事選の投開票が行われ、複数の調査機関の速報を受け、前タンゲラン市長のワヒディン・ハリ... 全文を読む

ワヒディン知事候補(左から3人目)の自宅で勝利宣言するアンディカ副知事候補(同4人目)ら陣営

現職再選が有力 ブカシ県 県政の「課題は山積」 (02/16) 有料

 多くの工業団地を抱え、日系企業の製造拠点が並ぶ西ジャワ州ブカシ県には有権者が約200万人いる。県知事選ではゴルカル、国民信託(PAN)、ハヌラ、ナスデムが支援... 全文を読む

ブカシ県チビトゥンで11日、支持者に囲まれセルフィーを楽しむ現職のネネン・ハサナ・ヤシン候補=アンタラ通信

前職が雪辱へ アチェ州知事選 (02/16) 有料

 アチェ州知事選では、再選を目指す無所属現職のザイニ・アブドゥラ氏と、2012年に落選し雪辱を期す前職イルワンディ・ユスフ氏の選挙戦がクローズアップされた。 ... 全文を読む

アチェ州バンダアチェ市の投票所で、開票作業を見守るアチェ州知事戦候補のイルワンディ・ユスフ候補=アンタラ通信

楽器で投票呼びかけ (02/16) 有料

 市長選が行われたジョクジャカルタ市では、市民の関心を引きつけるため、楽器を並べた投票所が出現した=写真、アンタラ通信。投票を待つ間、音楽を流してリラックスして... 全文を読む

各地で投票準備 統一首長選 警官43万人を動員 (02/15)

 史上2回目となる統一地方首長選の投開票が15日、7州76県18市の全101自治体で一斉に行われる。14日は各地で選挙準備が進められ、注目のジャカルタ特別州知事... 全文を読む

カンプンバリで使われる投票箱。保管場所の出入口は施錠されていた