本日のニュース一覧

日イ協会副会長に塩尻氏 外務省出身、元駐イ大使(07/19)

 日本インドネシア協会(会長、福田康夫元首相)はこのほど開いた理事会で、新副会長に塩尻孝二郎元駐インドネシア日本大使の就任を決めた。塩尻氏は2008年4月、外務省官房長から駐インドネシ... 全文を読む

2国の聖火一つに アジア大会 プランバナン寺院(07/19) 有料

 中部ジャワ州グロボガン県で採火された国内の聖火が18日夜、ジョクジャカルタ特別州スレマン県のプランバナン寺院で開かれた式典で、インドから輸送されてきたアジア大会の聖火と一つになった。1... 全文を読む

インドとムラペンの聖火を合わせた第18回アジア大会の聖火を採火するスシさん(左から2人目)とユスさん(左端)

ナスデム党から ゴーベル氏が出馬 総選挙(07/19) 有料

 ラフマット・ゴーベル日本担当特使(55、インドネシア日本友好協会=PPIJ=理事長)が、2019年総選挙にナスデム党の国会議員候補として出馬することが分かった。  ゴーベル氏は、... 全文を読む

ユドヨノ氏が入院 プラボウォ氏見舞う(07/19) 有料

 ユドヨノ前大統領が17日夜、中央ジャカルタ区のガトット・スブロト陸軍中央病院に入院した。側近のシャリフ・ハサン氏によると郷里の東ジャワ州パチタンやジョクジャカルタ特別州を訪れた後、過労... 全文を読む

ユドヨノ前大統領(右)を見舞うプラボウォ氏=ドゥティックコム

☆ゾフリ氏の仮面付けて(07/19) 有料

 U―20(20歳以下)世界陸上選手権男子100メートルで優勝したラル・ムハンマド・ゾフリ選手の凱旋(がいせん)に沸く中、中部ジャワ州スコハルジョで18日、職業訓練高校(S... 全文を読む

☆伝統芸能は小学生から(07/19) 有料

 中部ジャワ州ソロ市の第26小学校で18日、影絵芝居ワヤンのイベントが開かれた。ワヤンの衣装に身を包んだ児童たちがワヤンの人形を手に整列。早くから伝統芸能への理解を深めてもらうことが目的。(... 全文を読む

☆巡礼者用にクリニック(07/19) 有料

 保健省はハッジ(大巡礼)に合わせ、サウジアラビア・メディナに設置された巡礼者用クリニックで医療サービスを開始した。レントゲン機器や救急車を完備、巡礼者を診察する。(アンタラ) 全文を読む

☆救急「二輪」車を導入(07/19) 有料

 中部ジャワ州スマラン市政府は18日、救急車が通れない路地裏も走れる救急用オートバイ5台を導入した。後部に救急箱を設置。今後20台まで増やす予定という。(ドゥティックコム) 全文を読む

☆100キロの麻薬押収(07/19) 有料

 国家麻薬委員会(BNN)と西ジャワ州警は18日、同州の郵便局前で、アチェ州からコーヒーと偽って郵送された麻薬100キロを押収、車に積み込んだ3人を麻薬取締法違反の疑いで逮捕し... 全文を読む

奇数偶数規制に効果 速度12%アップ バス乗客10%増 ジャカルタ  (07/19)

 ジャカルタ特別州で2日から行われている車両進入規制策「奇数偶数制度」の適用区間・時間の拡大試験が、渋滞緩和効果を表しつつある。区間走行速度が約12%アップ、専用レーンバス「トランスジャカルタ... 全文を読む

パンチョランの交差点で交通規制を行う警官=2日、アンタラ通信

ャ膣

篋堺h