本日のニュース一覧

訪日前に思い語る 60周年ロゴのクリスナさん(06/25) 有料

 日イ国交樹立60周年記念ロゴマークを作成した東ジャワ州ンガウィ県在住のクリスナ・セトヤ・ウィラタマさん(18)は22日、日本への視察を前に中央ジャカルタの在インドネシア日本大使館を訪れ、... 全文を読む

イ、韓国に惜敗 サッカーU―23(06/25) 有料

 サッカーU―23(23歳以下)インドネシア代表と韓国の国際親善試合が23日、西ジャワ州ボゴール県チビノンのパカンサリ競技場で行われ、後半終了間際追いつくも、直後に逆転を許し、1―... 全文を読む

韓国にコーナーから先制点を許したインドネシア=23日

仏人観光客を脅迫 暴行容疑で男逮捕 フローレス島(06/25) 有料

 東ヌサトゥンガラ州フローレス島ラブアン・バジョで、フランス人の女性観光客(22)に性的暴行を加えたとして、西マンガライ県警察は22日、フリーランスの観光ガイドの男1人を暴行容疑で逮捕した... 全文を読む

東京の森林セミナー 在日イ大使館 参加応募者が殺到(06/25) 有料

 在日インドネシア大使館が主催するインドネシア森林政策の変更に関するセミナー(6月28日)に予想の倍以上の350人を超える申し込みがあった。広大な熱帯雨林を持つ同国の森林政策に日... 全文を読む

海水対策が鍵に 体調不良選手が続出 セーリング テスト大会(06/25)

 8月18日の開幕まであと54日後に迫ったアジア大会。北ジャカルタ区西アンチョールでは24日、セーリングのアジア選手権が行われた。ジャカルタ湾の強い風にあおられ、舵を切った際に生... 全文を読む

レースを終えて、港に戻ってくる各国の選手ら
レースから戻ってきた日本のボート
ース後、セールを片付ける49er級の八山慎司(右)と古谷信玄の両選手
7月中旬の完成を目指す国立セーリング・センター

【パジャジャランだより】 初めての日本語入門書(06/25) 有料

 インドネシアでは、ありがたいことに、若い人を中心に日本語への関心が高い。最近では中国語、韓国語にやや押され気味だが、書店には日本語の教材や辞書が数多く並ぶ。  1934年、インドネシ... 全文を読む

プンチャ・バハサ・ジュパン」の内表
「プンチャ・バハサ・ジュパン」の本文
「プンチャ・バハサ・ニッポン」の表紙。左が第3版、右は第4版=いずれも1942年刊