本日のニュース一覧

訪日客35万人超え 昨年 前年比3割増、10年間で5倍に(01/18)

 日本政府観光局(JNTO)が16日発表した2017年の外国人訪日旅行者数で、インドネシアからの旅行者数は前年比30%増の35万2200人だった。初めて30万台を超え過去最高を更新... 全文を読む

社会相にゴルカル幹事長 第3次内閣改造発表 大統領選へ足場固め(01/18) 有料

 ジョコ・ウィドド(通称ジョコウィ)大統領は17日、第3次内閣改造を行った。社会相にゴルカル党のイドルス・マルハム幹事長を抜てき、連立与党入りしジョコウィ氏支持を鮮明にする同党から2人目の... 全文を読む

イスタナで任命された(左から)イドルス社会相、ムルドコ大統領首席補佐官、アグム大統領諮問会議委員、ユユ空軍参謀長=アンタラ通信

「チャントラン漁解禁」 スシ氏、街宣車から宣言(01/18) 有料

 底引き網漁の一種、チャントラン漁の禁止に抗議する漁師のデモが17日、中央ジャカルタのイスタナ(大統領宮殿)前であった。スシ・プジアストゥティ海洋水産相はデモ隊代表の面会に応じ... 全文を読む

街宣車に上り、デモ隊にチャントラン漁解禁を告げるスシ氏(左)=アンタラ通信

クアラタンジュン 4月に開港予定 メダン近郊(01/18) 有料

 ブディ・カルヤ・スマディ運輸相は17日、北スマトラ州メダン近郊で建設中のクアラタンジュン港が4月に開港すると発表した。貨物取扱容量は60万TEU(20フィートコンテナ換算)。... 全文を読む

☆花弁7枚のラフレシア(01/18) 有料

 ブンクル州カウル県パダン・グチ郡で17日、7枚の花びらを持つ、世界最大の花として知られるラフレシア・アルノルディイが発見された。通常の花びらは5枚。花の大きさは直径85センチで、... 全文を読む

☆ブランタス川沿い整備(01/18) 有料

 東ジャワ州クディリ市で17日、ブランタス川沿いの緑地化が進められている。川沿い200メートルを整備しており、2月に完了する予定だという。(アンタラ) 全文を読む

☆国産新型小型機を視察(01/18) 有料

 ブディ・カルヤ・スマディ運輸相は17日、西ジャワ州バンドン市にある国営航空機メーカー、ディルガンタラ・インドネシア(DI)の格納庫で、同社が開発している国産新型小型プロペラ機... 全文を読む

☆ごみパイプからランプ(01/18) 有料

 東ジャワ州ブリタル県で、手工芸職人が廃棄されたパイプからランプ容器を作っている。完成したランプは、ジョクジャカルタ特別州や西ジャワ州バンドン、北カリマンタン州タラカン島などで販売されている。(アンタラ) 全文を読む

☆鳥そっちのけでダンス(01/18) 有料

 東ジャワ州スラバヤ市で14日に開かれた鳥の鳴き声コンテストの会場で、若い女性2人がセクシーな踊りを披露する動画がソーシャルメディアで拡散され、話題を集めている。ショートパンツ姿の女... 全文を読む

首都圏は3万6000台 配車タクシー上限台数(01/18)

 ジャボデタベック(首都圏)で運行されるオンライン配車サービスの四輪タクシーの上限台数に関して、首都圏交通管理庁(BPTJ)はこのほど、3万6千台とすることで各方面と合意した。16日付日刊... 全文を読む