「日イ関係」のニュース一覧

【絵はがきで見る100年前のインドネシア】 お雪さんの墓参りも インドネシア東部 (10/07) 有料

 農商務省から海外実業練習生としてジャワに派遣された佐野實の第2回目のインドネシア東部の旅は1911年ごろに行われている。  佐野はまずスラウェシの北の港町ア... 全文を読む

アンボンの浜辺の風景=1928年の日付、撮影者、発行人とも不明

それぞれの思い胸に 慰霊巡拝団が来イ 父親亡くした遺児ら16人 (10/07) 有料

 太平洋戦争中、インドネシアで肉親を亡くした遺族らで構成される、厚生労働省の慰霊巡拝訪問団が5日、来イした。57〜82歳の16人で、6&#1231... 全文を読む

慰霊のため来イした遺族ら

ジャボンなど5000本植樹 トヨタ車体など4社 ブカシ県  (10/06) 有料

 トヨタ車体(本社・愛知県刈谷市)と現地法人のスギティ・クリエーティブスなど3社はこのほど、企業の社会的責任(CSR)活動の一環として、西ジャワ州ブカシ県ボジョ... 全文を読む

県知事賞を受けた松田さん(左から2人目)と網岡相談役(左端)、エカ副知事(右から2人目)、松尾社長(右端)=スギティ・クリエーティブス提供 

初のインドネシア語使い 日イ関係に新風の期待 外務省南東アジア2課 宮本新吾課長 (10/05)

 日本のインドネシア外交を統括する外務省南東アジア2課(アジア大洋州局南部アジア部)にインドネシア語を業務上も駆使する新課長が就任した。宮本新吾さん(51)で、... 全文を読む

愛用のバティックのネクタイを手に話す宮本課長

直接対話できる稀有な存在 (10/05) 有料

 南東アジア2課課長はもともと外務省のエリートコース。インドネシアをはじめ東南アジアの島しょ部であるフィリピン、マレーシア、ブルネイ、シンガポール、東ティモール... 全文を読む

秋の墓参・参拝実施 EJJC関係者ら30人 (10/05) 有料

 東ジャワ・ジャパンクラブ(EJJC)はこのほど、東ジャワ州スラバヤ市の日本人墓地とマラン市にある日本人慰霊碑で、在留邦人による秋の墓参・参拝を実施した。  ... 全文を読む

墓参・参拝に参加した在留邦人ら=在スラバヤ日本総領事館提供

日イ相互理解の深化を 教師、若者30人が日本へ 招へい・交流事業で (10/03)

 日本政府の進めるイスラム寄宿学校(プサントレン)教師招へい事業に参加する10人と、対日理解促進交流プログラム「JENESYS」に参加する若者ら20人が2日夜、... 全文を読む

ブカシ 前年比27%増 在留邦人数 5年間で3倍、1501人に (10/02) 有料

 日本の外務省は9月28日、2016年10月現在の海外在留邦人数統計の自治体別内訳を公表した。インドネシアで目立ったのは、日系企業進出が続いた西ジャワ州ブカシ県... 全文を読む

カモロ族が訪問 BJS (10/02) 有料

 バンドン日本人学校(BJS、西ジャワ州バンドン市)で22日、幼稚園、小・中学部の子どもたち20人が、パプア州から来たカモロ族と触れ合い、生活や文化などを学んだ... 全文を読む

カモロ族と一緒に太鼓をたたく子ども=BJS提供

副理事長・相談役を選任 (09/29) 有料

 ジャカルタ・ジャパンクラブ(JJC)は28日、9月度の理事会を開き、八田吉蔵副理事長兼法人部会長(双日インドネシア)の後任として武田浩文氏(同)、菅沼一郎相談... 全文を読む