「別刷特集紙面」のニュース一覧

【ジャカルタ日本祭り特集】共に働き、共に繁栄する 石井正文 駐インドネシア日本大使 (09/06) 有料

 ことしも間もなく、ジャカルタ日本祭りの時期を迎えます。9回目のことしも、お神輿(みこし)や太鼓といった日本の伝統芸能や、コスプレやアニメといった日本のポップカ... 全文を読む

【ジャカルタ日本祭り特集】イ日の友好を強固に ジャロット・ジャカルタ特別州知事 (09/06) 有料

 ジャカルタ特別州政府と首都市民を代表しまして、第9回ジャカルタ日本祭りを歓迎いたします。  数世紀にわたり、日本を含む海外や国内各地の文化、音楽、習慣、宗教... 全文を読む

【ジャカルタ日本祭り特集】日イ友好さらに深め 小林一則実行委員長 (09/06) 有料

 「2018年に日本とインドネシアは国交樹立60周年を迎える。第9回ジャカルタ日本祭り(JJM)はそれに向けた『門(ゲート)』となる。日イの友好をさらに深める祭... 全文を読む

「友好をさらに深める」と話す小林実行委員長

【ジャカルタ日本祭り特集】日本に魅せられて 人気男性歌手トンピ (09/06) 有料

 初出演のジャズシンガー、トンピさん(38)は「日本の全てが好き、人も文化も食べ物も」と話す。歌手としてだけでなく、医者、写真家としても知られる。  アチェ州... 全文を読む

笑顔で日本旅行の思い出を語ったトンピさん

【ジャカルタ日本祭り特集】きっかけはユーチューブ 実力派3人組GAC (09/06) 有料

 9日に登場する「ガマリエル・アウドリー・チャンティカ(GAC)」はJJM初出演。動画投稿・視聴サイト「ユーチューブ」での弾き語りが話題となりプロデビューを果た... 全文を読む

(左から)アウドリー、ガマリエル、チャンティカ=本人提供

CM起用で話題に 広島拠点のデネブが初出演 (09/06) 有料

 初出演となるのは広島市を拠点に全国で活躍する6人組バンド「deneb(デネブ)」。ことし3月、オリジナル曲「グローリー」がスポーツドリンクのインドネシア国内テ... 全文を読む

デネブのメンバー=本人提供

イでメジャーデビュー 演歌女子ルピナス組 (09/06) 有料

 演歌とテクノミュージックを融合させた斬新な曲を歌うアイドルユニット「演歌女子ルピナス組」が初出演する。ことし5月に南ジャカルタの障がい者施設でチャリティーイベ... 全文を読む

「演歌女子ルピナス組」のメンバー=ミュージックバンカー提供

新時代のパフォーマンスを JKT48 (09/06) 有料

 昨年のJJMで1日目の出演が大雨で中止になったJKT48はことしこそ両日、全力のパフォーマンスを来場者に届けようと意気込む。1日目はチームJ、K、Tの混成チー... 全文を読む

JKT48メンバーの(左から)キナルさん、アヤナさん、シャニさん、シャニア・ジュニアナタさん

ことしも歌います トゥルス (09/06) 有料

 昨年、JJMに初出場し、会場を盛り上げた人気歌手のトゥルスさん(30)。2015年、浜松市を中心とした静岡県西部地域情報ウェブサイト「はまぞう」の開設10周年... 全文を読む

これまでに3回浜松のイベントで歌を披露してきたトゥルスさん=本人提供

3人で和太鼓 小川大介 (09/06) 有料

「倒れるくらいに太鼓を打っていきたい」と意気込むのはプロ和太鼓奏者の小川大介さん。JJM2度目の出演である今回は、インドネシア人大学生らによる日本語ミュージカル... 全文を読む