「別刷特集紙面」のニュース一覧

【写真展「素晴らしきインドネシア・日本」特集】素晴らしき日本 (10/12) 有料

?2キロ以上にわたって続く、黄金色の並木道は圧巻。この時は11月だったが、1年を通じてその色が変わり、とても美しい=2015年11月22日、滋賀・マキノ町 ?... 全文を読む

黄金色の道(ソニー・ワルダナ)?
大阪城とサクラ(アウディ・アンドルワン・G)?
夜景(リリック・スティアワン)?
蒲郡の竹島(アブドゥル・コハル・ワフド)?
美術館での決断(デニー・フェブリ)?

【写真展「素晴らしきインドネシア・日本」特集】素晴らしき日本 (10/12) 有料

(1)日本の伝統的な服装。着物とは服を着るということ (2)サクラの季節 (3)京都市中京区 (4)2015年11月28日、京都・清水寺 (5)京都市伏... 全文を読む

着物(ムハンマド・タウフィック)(1)
永遠の美(ウェッティ・ディジュンジュナン・トクヒサ)(2)
鴨川河川敷(マルコ・T・J)(3)
京都の夜(アンディ)(4)
伏見稲荷(サニ・スティアワン)(5)
秋に恋して(リズキ・イスカンダル・ムダ)(6)
秋の鏡映(ヌルル・アンワル)(7)
パラダイス(アアン・ケイ・イチロウ・ピンク)(8)

【写真展「素晴らしきインドネシア・日本」特集】素晴らしきインドネシア (10/12) 有料

(1)バリ島のウルン・ダヌ寺院は、5万ルピア札の図柄にも採用されている景勝地で、今回初めて訪れました=2016年3月7日 受賞理由:ピースフルな瞬間を完璧にとら... 全文を読む

エプソン賞 霧の湖の寺院(篠原央典)(1)
富士を想う(鈴木理美)(2)
シャボン玉遊び(橋口康ニ)(3)
モスクと夕日(高井航)(4)
楽しいよね!(椎谷佳弘)(5)
研ぎ澄まされる(A.K.I)(6)
かくれんぼ(蛇草真寛)(7)
激走 Rinjani 100(古川尚志)(8)
いぶし銀(高地伸幸)(9)
トラジャの農村(谷口史明)(10)

【写真展「素晴らしきインドネシア・日本」特集】素晴らしき日本 (10/12) 有料

(9)富士山 (10)文化における美しさというのは芸術作品だけに現れるものではなく、人々の仕草からも生まれる。日本の文化は日本の人たちが作っている。お祝いの席... 全文を読む

富士を見つめて(ラティフ・スシロ)(9)
まばゆい美しさ(アイシャ・フィトリアニタ・サフィトリ)(10)
宮島(アルフィ・イフティヤンティ)(11)

【JJM 2016】初出演30組が熱演 新しい出会いに期待 (08/29)

 ことしのジャカルタ日本祭り(JJM)では、初の公募制を導入し、ライブ・イベントに約50の出演者が集まった。会場のメーンステージとミニステージ・広場では、各出演... 全文を読む

会場入り口ゲート前。コスプレーヤーも多く訪れた=昨年のJJMより

【JJM 2016】日イ、共に歩みたい 小林一則実行委員長 (08/29)

 ジャカルタ日本祭り(JJM)は今回、2日間の日程で開催される。インドネシアに32年間住み、JJM初回の2009年から参加し、第4回から実行委員長を務めている小... 全文を読む

祭りへの意気込みを話す小林一則実行委員長

【JJM 2016】浜松は歩きやすい トゥルス (08/29)

 昨年10月、浜松市を中心とした静岡県西部地域情報ウェブサイト「はまぞう」の開設10周年を記念する祭りに初出演。ことし5月には、同じはまぞうがアジア地域のミュー... 全文を読む

浜松が大好きなトゥルスさん=日本大使館提供

【JJM 2016】ジャズの歌姫登場 フィナーレは豪華花火 (08/29)

 4日は午前10時半からスタート。注目のアーティストは、初出演のジャズの歌姫アンディンさんと和太鼓奏者の小川大介さん、東京を拠点にジャワ舞踊グループ「デワンダル... 全文を読む

【JJM 2016】日本文化に恋してる アンディン (08/29)

 インドネシアジャズ界の歌姫アンディエン。14歳だった2000年から歌手活動を開始した。15歳の時に発売したデビューアルバム「ビシカン・ハティ」がヒットし、一躍... 全文を読む

京都で着物姿のアンディンさん=アンディンさんのインスタグラムより

【JJM 2016】音楽の感性が高い クリヤ・マコト (08/29)

 「こうした機会をいただけて大変うれしく思う」。ジャカルタ日本祭(JJM)への参加は2013、14年に続き、3度目の出演となった。  米大学在学中にライブハウ... 全文を読む

ジャズピアニストのクリヤ・マコトさん=日本大使館提供