「一般」のニュース一覧

「全てうそだった」 IS参加のイ人 シリアから16人送還へ (06/21) 有料

 過激派組織イスラミック・ステート(IS)の情報をインターネットで知り、IS支配下の地域に入ったというインドネシア人16人が、AFP通信の取材に応じ、ISのプロ... 全文を読む

路上サフール襲撃多発 17〜18日 1人死亡、15人負傷 (06/21)

 深夜に友人とともに路上でサフール(断食前の食事)を取る若者が、暴走族に襲われる事件が多発している。17〜18日には少なくとも3件の襲撃事件が中央ジャカルタで発... 全文を読む

レバラン期間中に 簡易休憩所を設置 チカンペック高速道 (06/21) 有料

 高速運営管理会社のジャサ・マルガは、レバラン(断食月明け大祭)期間中、渋滞とサービスエリアの混雑解消のため、チカンペック高速道路に簡易休憩所「パーキング・ベイ... 全文を読む

チカンペック高速にあるパーキング・ベイ=ドゥティックコム

水族館に5Dシアター 270度の視界で海を体感 (06/21) 有料

 西ジャカルタのネオ・ソホーにある都市型水族館「ジャカルタ・アクアリウム」内にこのほど、3面スクリーンの5Dシアターがオープンした。映像に加え振動や水しぶきも感... 全文を読む

潜水艦をイメージした新アトラクションの入口

豪華独房見つかる エアコン、Wi―Fi完備 東ジャカルタチピナン刑務所 (06/21) 有料

 東ジャカルタにあるチピナン刑務所の独房でこのほど、エアコンやWi―Fi機器、パソコン、携帯電話などが見つかり、刑務所長らが解任された。  「豪華独房」の住人... 全文を読む

渋滞対策に供用開始 ブルブス〜グリンシン高速 来月4日まで (06/21)

 ジャワ島横断高速道路(トール・トランス・ジャワ)の中部ジャワ州東ブルブス料金所〜同州バタン県グリンシン間(約110キロ)が19日午後から、レバラン(断食月明け... 全文を読む

一時的に利用が可能になった東ブルブス〜グリンシン高速道=アンタラ通信

カード1枚に統合へ エネルギー補助金 (06/21) 有料

 政府はプロパンガス(LPG)や電気など、貧困層を対象にした主要エネルギーの補助金について、1枚のカードに統合したシステムの構築を検討している。  人間・文化... 全文を読む

会議で話し合うプアン人間・文化開発調整相(右)とジョナン・エネ鉱相(左)、中銀のアグス総裁=アンタラ通信

先進地域へ頭脳流出続く ASEAN出身高学歴者 (06/21) 有料

 アジア開発銀行(ADB)はこのほど、東南アジア地域から海外に移住した大学卒以上の学歴を持つ高学歴移住者に関する研究報告を発表した。それによると、2010年代に... 全文を読む

日本の宇宙エレベーター ASEAN初の昇降デモ (06/21) 有料

 日本の宇宙エレベーター協会(JSEA)は19日、都内バンナー区のバンコク国際展示場(BITEC)で地上と宇宙をつなぎ物資や人を運ぶ「宇宙エレベーター」の昇降デ... 全文を読む

クライマーを点検する大野会長(左)と神奈川大の学生

比が域内最悪の138位 17年版世界平和指数 (06/21) 有料

 国際シンクタンクの経済平和研究所(本部・シドニー)はこのほど、2017年版の世界平和指数を発表した。調査対象は162カ国・地域。東南アジア諸国連合(ASEAN... 全文を読む