「一般」のニュース一覧

レバラン前の最後の買い物 タナアバン 衣服セールも (06/23) 有料

 東南アジア最大の繊維市場、中央ジャカルタのパサール・タナアバンは22日、レバラン(断食月明け大祭)休暇を前にして礼拝服やヒジャブ(スカーフ)を新調する人でごっ... 全文を読む

パサール・タナアバンのブロックBは多くの買い物客でごった返した

レバラン帰省始まる 各地で混雑、あすピーク (06/22)

 レバラン(断食月明け大祭)帰省が始まり、20日から、各地の駅や空港、港、高速道路が帰省客で混み合い始めた。ピークは25日ごろに迎えるレバラン直前の22〜24日... 全文を読む

混雑する東ブルブス料金所〜同州バタン県を結ぶ高速道=21日、アンタラ通信

第1区間は 年内に完工 スカブミ高速 (06/22) 有料

 ジョコ・ウィドド(通称ジョコウィ)大統領は21日、西ジャワ州ボゴール近郊のチアウィとスカブミを結ぶボチミ高速道(54キロ)の建設現場を視察し、建設を加速するよ... 全文を読む

来月、一部連絡道完成へ デサリ高速道インター 南ジャカルタ・チランダック (06/22)

 南ジャカルタのチランダックで建設中のデサリ高速道インターチェンジが、レバラン(断食月明け大祭)後の7月上旬、一部完成する。完成するのはパンゲラン・アンタサリ、... 全文を読む

チランダックで建設が進むインターチェンジ

迷惑行為は控えて 警視庁 ラマダン明け伝統行事で (06/22) 有料

 24日のラマダン明けを祝う伝統行事「タクビラン」で、警視庁がトラックやバイクで街路をパレードするなど迷惑行為を行わないよう、ジャカルタ特別州の住民に呼びかけて... 全文を読む

多くの若者が街路に繰り出した2016年のタクビラン=アンタラ通信

保護の物乞い減少 ジャカルタ ことしのラマダン (06/22) 有料

 ジャカルタ特別州社会局は19日、ことしのラマダン(断食月)期間中に保護された物乞いや路上生活者の 人数が、昨年より3割程度減少する見込みと発表した。  同局... 全文を読む

西ジャカルタで保護された物乞い=ドゥティックコム

観光客最大450万人 レバラン休暇中の ジョクジャカルタ (06/22) 有料

 ジョクジャカルタ市当局はことしのレバラン(断食月明け大祭)休暇期間、350〜450万人の観光客が同市を訪れる見込みと発表した。  市人口41万人の10倍前後... 全文を読む

【火炎樹】外国人料金 (06/22) 有料

 ジャカルタの歯医者さんに行った。知り合いから外国人料金とインドネシア人料金があると聞いていたので支払いの際、どちらの料金ですかと確認したら、外国人料金だった。... 全文を読む

テロ容疑者36人逮捕 カンプンムラユ 自爆事件以降 JADの構成員 (06/21)

 ティト・カルナフィアン国家警察長官は20日、5月に発生した東ジャカルタ区カンプン・ムラユ・バスターミナルの自爆テロ事件以降、計36人を反テロ法違反容疑で逮捕し... 全文を読む

比国軍報道官 「領海相互進入を容認」 合同パトロールで (06/21) 有料

 インドネシアとフィリピン、マレーシアによる海上合同パトロールで、比国軍のパディリア報道官は19日、3カ国の海軍艦船や空軍機が不審船を追跡している場合、領海、領... 全文を読む

北カリマンタン州タラカン市沖で行われた合同パトロール=アンタラ通信