空港へ向かう女性客暴行 配車タクシーの運転手逮捕 (2018年02月14日)

Share (facebook)
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

 警視庁は13日、女性乗客(28)を車中で暴行したとして、オンライン配車サービス四輪タクシーの男性運転手(30)を西ジャワ州ブカシ市内で逮捕した。女性はスカルノハッタ空港(バンテン州タンゲラン市)へ向かうため、同サービスを利用し被害に遭った。地元紙などが報じた。
 調べでは、容疑者はオンライン配車サービス「ゴジェック」の四輪タクシー「ゴーカー」の運転手。
 12日早朝、ブカシ市内で乗せた被害女性をタンゲラン市内の人けのない場所へ連れて行き、車内で性的暴行を加えた疑い。アイフォーン6Sを奪った後、同空港で女性を降ろして逃走したという。
 女性は妊娠2カ月。抵抗する際に妊娠中だと訴えたが、容疑者は聞く耳を持たなかったという。
 女性は空港警察に被害を通報。これを受け、警視庁が配車アプリの利用履歴や車両の登録情報から容疑者の名前などを特定し、ブカシ市内の自宅にいたところを逮捕した。
 逮捕時、逃走しようとしたため警官が足を撃ったという。(毛利春香)

このカテゴリの最新記事

本日のニュース一覧