【スナン・スナン】 ジャングルでお食事!?  家族で楽しめるレストラン プラザ・スナヤン (2017年10月27日)

Share (facebook)
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

 中央ジャカルタのモール、プラザ・スナヤン5階に8月、家族で楽しめるレストラン「マダガスカル」がオープンした。マダガスカルのジャングルをイメージした広い店内には、あちらこちらにリアルなゴリラやゾウ、ワニなどさまざまな動物の置物が。そのユニークでかわいらしい店内が家族連れやインスタグラマーから人気だというので訪ねてみた。      

 店内にあるアーチを抜けるとレストランだ。入ってすぐ右手にある大きなキリンの置物が迎えてくれる。2階建ての店内は広さ約1400平方メートルで、ソファや動物の尻尾付きのユニークな椅子など全250席。巨大なマッシュルーム形の屋根がついた「マッシュルーム・バー」、本物さながらのゴリラがたくさんいる「ゴリラ・ビレッジ」など、コンセプトに合わせた五つのエリアがある。
 メニューは、マダガスカル料理かと思いきやそうではない。インドネシア料理と西洋料理などさまざまな種類が楽しめ、その数全100品ほど。キッズメニューはパスタなど5品、11月には2歳の子どもから食べることのできる料理を取り入れるという。
 一番人気はインドネシア料理の牛肉スープ「ショート・リブ・ブラック・スープ」(14万ルピア)。トロトロの牛肉が口の中でとろけ、味に深みがあるスープもおいしい。また、日本の飲食店で働いた経験を持つというシェフが考えた「ザ・グリーンランド・サーモン・ミソ・スープ」(5万5千ルピア)はサケとみその相性が抜群で優しい味がする。
 給仕の人たちは「レンジャー」と呼ばれる。「子どもが楽しめる」がコンセプトのレストランだけあって週末や祝日の子どもたちが多い日にはレンジャーたちが店内のジャングル探検ツアーを行う。動物たちにはそれぞれ名前があり、性格やストーリーまで設定されている。一匹ずつ紹介しながら周り、最後にはクイズコーナーも。全問正解した子どもにはプレゼントが贈られる。
 店内にはさまざまな動物が隠れており、それを捜すのも一つの楽しみになりそうだ。(上村夏美、写真も)

◇MADAGASKAR
住所 Plaza Senayan, Lantai 5, Jl. Asia Afrika
Senayan, Jakarta
☎ 021.5790.6082
営業 日〜木曜 午前11時〜午後10時
金、土曜 午前11〜午後11時

リアルなゾウの親子の置物
リアルなゾウの親子の置物
牛肉スープ「ショート・リブ・ブラック・スープ」
牛肉スープ「ショート・リブ・ブラック・スープ」

優しい味付けの「ザ・グリーンランド・サーモン・ミソ・スープ」
優しい味付けの「ザ・グリーンランド・サーモン・ミソ・スープ」
本物さながらのゴリラがたくさんいる「ゴリラ・ビレッジ」
本物さながらのゴリラがたくさんいる「ゴリラ・ビレッジ」

入り口すぐに広がるグッズコーナー
入り口すぐに広がるグッズコーナー

このカテゴリの最新記事

本日のニュース一覧